不妊治療メニュー

ご年齢や不妊期間、これまでの治療歴等加味してそれぞれの方にあったテーラーメード治療を行って参ります。 

1.タイミング療法

不妊検査でタイミング療法可能と判断したら、タイミング療法を行います。
超音波や採血等にて排卵の予測を行い性交時期等お話します。

2.排卵誘発

排卵障害がある方やホルモン採血の結果等にて考慮致します。最初は内服治療より開始し、必要であればHMG等、注射を使用します。
排卵誘発方は完全自然周期やロング法、ショート法など様々な方法があります。
年齢や不妊期間、ホルモン値や治療の経緯等加味し、それぞれの患者様にあった排卵誘発を行っております。

3.人工授精(AIH)

排卵の時期に精子を採取、持参していただき、特殊な処理を行います。
タイミング治療で妊娠しない場合、またタイミングをとるのが困難な方に行います。人工授精とはいいますが、タイミング治療の延長でありより自然に近い形になります。人工授精のページをご覧ください。

4.高度生殖医療(体外受精、顕微鏡受精)

両側卵管閉塞や精子所見、原因不明での不妊の方はこちらの治療になります。