徳永産婦人科ロゴ

徳永産婦人科

医師紹介

徳永産婦人科_医師紹介

院長
徳永 誠

◆院長からのメッセージ
学生時代に命の誕生という奇跡の瞬間を目の当たりにし、産婦人科医になることを決意しました。そして医師になり、多くの出産に携わってまいりました。 産婦人科医として経験していく中で、妊娠することが簡単ではないご夫婦もいらっしゃるもの現実で不妊治療の大切さを痛感しました。 よりすすんだ、より安全な治療を求めて東京や大阪で研鑽して参りました。

産婦人科・不妊治療=敷居が高く、踏み出しにくいという認識が根強いことも実感しております。 その認識を変えるきっかけともなれるように産まれ育った大好きな鹿児島で、今まで学んできたことを生かして全力で産婦人科医療を行ってまいります。

卵子から赤ちゃんまで、最新の医療を素敵な空間と寄り添うスタッフで行って参ります。 2名の医師(令和2年3月より)と多くの素晴らしい仲間とともに皆様のご来院をお待ちしています。

◆院長略歴
1976
鹿児島市内にて出生
2001
産業医科大学卒業
鹿児島大学産婦人科学教室入局
関連病院勤務
2008
自治医科大学産婦人科学教室
2010
四谷メディカルキューブ(腹腔鏡専門病院)勤務
2012
愛育病院、レディースクリニックあいいく
2018
IVF大阪クリニック勤務
医師 有馬 正俊

副院長
有馬 正俊

◆ご挨拶
この度、徳永産婦人科で産科を担当することになりました有馬です。

昭和47(1972)年に鹿児島大学産婦人科に入局し、昭和56(1981)年からは実家の加世田で父の後を継ぎ開業、これまで約47年の間は産科が中心で、約2万件の分娩、帝王切開に携わってまいりました。

3年後には薩南病院が移転新築され、産科も新設される予定で、その時までは診療を続け、多少なりとも故郷に貢献する予定でいましたが、想定以上に進む少子化の影響もあり、今年の2月でやむなく閉院することになりました。まだまだ体力、気力も充実しており、今後の進路を模索する中で、徳永先生と出会うことが出来ました。

これまで長い間産科だけに携わってまいりましたので、徳永産婦人科でも、 引き続き産科中心で診療を続けてまいります。微力ではありますが、スタッフの皆様方とも協力して、お母様方にご満足頂ける診療を目指して最善を尽くす所存です。 どうぞ宜しくお願いします。
WEB予約 HOME